40代女性の抜け毛の原因・特徴は?

40代女性の抜け毛・薄毛の原因・特徴は?

年齢を重ねるにつれて抜け毛や薄毛に悩むのは、男性だけに限ったことではありません。

 

特に、女性は40代になると更年期を迎えます。
その時期は身体に様々な変化が現れるため、この年齢で薄毛に悩む女性も多いのです。

 

今回は、40代女性が悩む薄毛の特徴や原因についてお話し致します。

 

40代女性の抜け毛・薄毛にはこんな特徴がある

女性の薄毛にも、いろいろな種類があります。
しかし、40代女性が悩む薄毛のほとんどは、「びまん性脱毛」というものです。
女性型脱毛症と言われ、更年期前後から起こることの多いこの脱毛症には、次のような特徴があります。

  • 一つの毛穴から生える毛髪の本数が減り、髪全体のボリュームが減る
  • 髪の毛が細くなり、コシがなくなる
  • 頭が全体的に薄毛になる
  • 特に頭頂部の地肌が透けてくる

毛髪全体が薄くなるという性質から、症状が目に見えるようになるまでは、薄毛の状況に気付き難いです。

 

そのため、抜け毛の進行を見落として「気付かないうちに薄毛が悪化していた」ということも多いのです。

 

40代女性の薄毛はコレが原因!

ところで、この年代の女性が悩む薄毛は、どんな原因によって起こるのでしょう?
最大の原因は、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌の減少です。

 

エストロゲンは、女性らしい機能を保つために欠かせないホルモンです。
その働きの中には、成長期の髪の毛を成長させ、毛髪の成長期を持続させ後退期を遅くする作用もあります。

 

それが、更年期によるホルモンバランスの変化によって、減少してしまうのです。
すると、毛髪の成長期の短縮や休止期の延長が起こります。
その結果、髪の毛が抜けやすくなり、薄毛を引きおこしてしまうのです

 

そのほか、40代女性の薄毛の原因としては、下記のような原因もあります。

 

ストレス

 

ストレスを受けると、自律神経やホルモンバランスが乱れます。
すると、血行不良により髪に栄養が行き渡らなくなり、抜け毛の原因になります。

誤ったヘアケア

 

間違ったヘアケアを行なっていると、頭皮にトラブルを起こし、脱毛の原因になります。
ブラシで強く髪を解いたり、強引に結んだりするのもダメージを与えるのです。

食生活の乱れやダイエット

 

食生活の乱れは血液をドロドロにし、十分な栄養を髪の毛に届けることができなくなります。。
また、無理なダイエットも体の栄養自体が不足して、髪の毛に栄養が行き渡りません。

 

いかがでしたか?
40代女性の薄毛には、このような原因や特徴があります。
原因を取り除けば症状の改善もしやすいので、しっかり原因を見極めながら、早めの対策を行ないましょう。