40代女性の前髪・生え際からくる薄毛の原因は?

40代女性の前髪・生え際からくる薄毛の原因は?

前髪・生え際の薄毛の悩み

前髪や生え際の薄毛に悩んでいる女性も、少なくありません。前髪や生え際は目立つ箇所なので、薄毛になると人前に出るのも憂鬱になってしまいます。

 

この薄毛には、いくつかの原因が考えられるのです。
今回は前髪や生え際の薄毛の原因について紹介します。

女性ホルモンと薄毛の関係

女性の薄毛の原因の多くが、女性ホルモンであるエストロゲンと関係があるのです。
エストロゲンは、毛髪の育毛や成長期を持続させる働きがあります。
30代以降の女性は、エストロゲンが著しく減少するとされているのです。
出産後に薄毛になるのも、女性ホルモンの減少が要因となっています。

 

過剰なストレスが原因

ストレスも、女性の抜け毛や薄毛に深く関係しています。
ストレスが溜まることで、自律神経に悪い影響が出るのです。

 

また、身体の血行も悪くなってしまいます。
そして、頭皮の血行不良が起きて、薄毛が増えてしまうという仕組みです。

 

不規則な生活習慣が原因

生活習慣の乱れも、薄毛に影響します。
健康的な髪の毛を維持するためには、バランスの取れた栄養素が欠かせません。
栄養バランスの悪い食生活は、抜け毛や薄毛につながってしまいます。

 

さらに、短期間での無理なダイエットも、抜け毛や薄毛の原因になるでしょう。
寝不足も、頭皮の血行には、良くありません。
不眠症の方や睡眠の浅い方は、抜け毛や薄毛にも気をつけてください。

 

過剰なヘアメイクで頭皮を痛める

パーマやヘアカラーのし過ぎは、頭皮を痛めます。
色素を破壊し、毛髪の組織もダメージを受けているのです。

 

そのため、毛髪の栄養分や成分が行き届かずに抜け毛や薄毛の原因となっています。
中でも市販のヘアカラーは刺激が強く、頭皮を痛めてしまうのです。

 

間違ったヘアケアで頭皮を痛める

力を入れて強くブラッシングしたりすることも、頭皮は痛みます。
髪を結ぶときに強く引っ張って結ぶことも、毛根を傷つけてしまうのです。

 

シャンプーの時に、頭皮を強くこすることも毛根を傷つけてしまいます。
髪を扱う際は、力を入れ過ぎないように気をつけましょう。

 

頭皮の日焼け

頭皮の紫外線による日焼けも、薄毛の原因です。
頭皮が日焼けすると、頭皮の老化が激しく進んでしまいます。日焼けは、軽度の炎症のような状態です。
頭皮が乾燥し、生え際に汗や皮脂が溜まり酸化しやすくなります。
この炎症や、頭皮の汚れも薄毛の原因に関係しているのです。

 

頭皮に紫外線があたるのを避けるために、帽子等を利用するのがようです。
なるべく紫外線を避けるなどの工夫が必要でしょう。

 

このように、様々な原因によって、生え際の薄毛ができてしまいます。
まずは、原因を確かめて薄毛の症状にあった対策をしましょう。