そもそも育毛剤で本当に生えるのか?

そもそも育毛剤で本当に生えるのか?

効果を出す育毛剤の使い方

育毛剤の使い方は、商品によって異なります。
使用されている育毛剤の指示に従って、用いるのが原則です。しかし、より効果を高める使い方も存在します。
育毛剤には、夜に1回使うタイプや、朝晩に1回ずつ使うタイプなどがあります。

使用する前には、髪を洗って頭皮の状態を、キレイにしておくことが大事です。
汚れたままの頭皮に用いても、有効成分が、しっかり浸透しません。
このままでは、折角の効果も薄れてしまうのです。

 

頭皮を温めておくと、育毛剤の有効成分が、より浸透しやすくなります。
入浴時に頭を、お湯で洗ったり、蒸しタオルで頭皮を温めたりすると効果的です。

 

育毛剤は髪の毛に、直接つけるものではありません。
頭皮に、なじませて使うものです。
指の腹で優しくマッサージしながら、頭皮にすり込んでいきましょう。
頭皮マッサージには、血行を促進する作用もあるので、さらに効果が高まるのです。

普段の生活にも注意

育毛剤を使うだけでは、女性の髪の毛の悩みは解決しません。
普段の生活習慣が良くないと、育毛剤の使用も無駄に終わってしまいます。

 

一般的に髪の毛は夜、寝ている間に成長します。
夜更かしや睡眠不足は、髪の毛にとっても深刻な問題です。
午後10時から翌午前2時の間に、髪の毛はもっとも成長します。
なるべく、この時間帯に就寝するように心がけましょう。

 

偏った食生活による、栄養バランスの乱れも、髪の毛には悪影響です。
栄養バランスの整えられた、規則正しい食生活が健康な髪の毛を育てる秘訣です。

 

また、薄毛や抜け毛の原因として、ストレスの影響が考えられる場合があります。
ストレスを、完全に取り除くことは困難です。
日々の生活の中で、リラックスできる時間を設けましょう。

 

更に、しっかりと睡眠を取り、身体を休めていくことも大事です。
なるべく、ストレスを溜めない生活を心がけてください。

育毛剤で髪が生えるのか

育毛剤を利用している人の中には、育毛剤を使うと、抜け毛が以前より気になるという方もいます。

 

育毛剤には、ヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。
その効果のために、一時的に抜け毛の量が多くなるのです。

 

実際に、育毛剤の効果を感じるのは、使用し始めてから3ヶ月から6ヶ月くらいになります。

 

育毛剤は、薄毛対策としては、補助的な存在になります。
育毛剤を使ったからといって、髪の毛が生えるわけではないのです。

 

育毛剤は現状で残っている毛髪を育て、発毛剤は脱毛後に新しく発毛させる違いがあります。
つまり、薄毛の症状によって使い分けることが重要なのです。

 

また、育毛剤はメーカーによって主要成分・配合成分が異なっています。

 

使う人によって、相性があるので使用してみないと効果が出るかわかりません。
育毛剤の使用後、効果が出なければ他の育毛剤を試すことが大切です。

 

まずは、髪の毛が健やかに育ちやすい生活習慣を送ることが欠かせません。
髪の毛の成長サイクルを整えて、気になる薄毛の対策をしましょう。