40代女性の薄毛原因に多い「糖化」とは?

40代女性の薄毛原因に多い「糖化」とは?

気になる40代女性の薄毛

年を重ねると共に、薄毛に悩むのは男性だけではありません。
最近では、女性の薄毛も深刻な問題になっています。
特に、多くの40代女性が、薄毛に悩まされているのです。

 

頭皮の糖化とは

その薄毛の、原因の一つとして挙げられるのが、頭皮の糖化です。

 

糖化とはタンパク質と糖質が結びついて、AGEsと呼ばれる物質を作り出す現象になります。

 

AGEsは、シミやシワ、たるみ、くすみ、ニキビなど、様々なトラブルの要因です。頭皮が糖化すると、皮膚が硬く厚くなり、必要な栄養が髪に行き渡りません。

その結果、髪が細くなり、ハリやツヤが失われます。
メラニン色素も十分に供給されないので、白髪が目立つようになるのです。
更には、抜け毛も多くなってしまいます。

 

さらに、頭の皮膚が硬く厚くなるので育毛剤などの成分も浸透しにくくなります。
育毛剤を使っているのに、抜け毛や薄毛が改善されない時は、注意するべきです。
もしかしたら、頭皮の糖化が疑われます。
糖化の現象は、タンパク質で構成されている、毛髪自体にも生じるのです。

 

紫外線の影響

糖化につながる原因として、考えられているのが紫外線です。
普段から紫外線を浴びやすい頭皮は、他の部分と比較して糖化しやすい部位になります。
一度、糖化が始まってしまうと回復することは、かなり困難です。
薄毛改善のためにも何とかして、糖化を防がなければなりません。

 

ちなみに、その名の如く、糖化は糖分の摂取が多いほど起きやすくなります。
普段、気づかないうちに大量に摂取されているのが、糖分です。
外食メニューのほとんどが、糖質となる炭水化物が含まれていることが多くあります。

 

糖化の予防策

普段の食生活から、糖分を完全に取り除くことはできません。
しかし、意識することで、余計な糖分の摂取を控えることが可能です。

 

糖化は血糖値が高い状態でも、起こりやすい現象になります。
急激な血糖値の上昇は、糖化につながってしまうのです。

 

高血糖を抑制する食習慣を、心がけるようにします。
1食あたり20分位の時間をかけて、食事を摂るのが効果的です。
多くの唾液を分泌すれば、満腹中枢が働き、満腹感が出ます。

 

これは間食で、余分な糖分を摂取するのを抑えるためです。
就寝の3時間前くらいから、食べ物を口にしないようにします。
糖化による女性の薄毛には抗糖化成分が配合された、育毛剤の使用も効果的です。有名なところでは、桜の花エキスやユキノシタエキス、梅果実エキスなどがあります。

 

糖化を防ぐ育毛剤で身体の内外から、頭皮の糖化を抑制することは大切です。特に、日頃から糖分を控えた食事をするように心がけましょう。