頭頂部からくる薄毛の原因は?

頭頂部からくる薄毛の原因は?

頭頂部から進行する薄毛に、悩む女性が多くなっています。
頭頂部は、自分からは確認出来ませんが、後ろから見る人には丸見えの場所です。後ろに人が立つと気になり、急激な羞恥心が増して嫌な気分になります。
しかも頭頂部の薄毛は、なかなか髪型の工夫では隠しきれない難しさもあるのです。
今回は、頭頂部からくる薄毛の原因について、詳しく解説して行きます。

 

頭頂部の薄毛の原因

一番多いとされる原因としては「びまん性脱毛症」でしょう。
この症状の特徴は、頭髪全体が薄くなって行くのですが、特に頭頂部のつむじに現れます。
地肌が見えてしまい、薄毛が目立つようになるのです。

 

びまん性脱毛症は、ホルモンバランスが崩れることで発症します。
その引き金となることがいくつか考えられており、次のことが考えられているのです。

  • 産後や更年期をきっかけとした、ホルモンバランスの乱れ
  • 生活習慣の乱れから来るホルモンバランスの崩壊

 

また、稀にではありますが、過度なシャンプーにより頭皮の皮脂を洗い流し過ぎることも原因としてあるのです。
逆に、汚れや皮脂が残ってしまって薄毛になるケースもあります。

 

女性にもある男性ホルモン

発毛には「エストロゲン=女性ホルモン」と「アンドロゲン=男性ホルモン」が大きく関わっています。
女性は卵巣や副腎で男性ホルモンを作り、その量は男性の1/10です。
女性の頭髪では、男性ホルモンは「側頭部」に影響を及ぼしており、女性ホルモンが「頭頂部」に関与しているのです。

 

育毛剤の使用

男性に効果がある「プロペシア」や5%溶液を使っているものは、女性の使用が禁止されています。
そこでおススメなのが、副作用の少ない天然成分配合の育毛剤です。
化学物質を一切使用せず、天然酵母の加水分解エキスを使用している物は薄毛解消に期待ができます。アルコールや香料を使っていない物も、洗髪の際トリートメントと一緒に使える育毛剤が便利です。

 

女性の頭頂部の薄毛は、出産や更年期によるホルモンバランスの乱れが引き金となります。時間が経つことによって、体調も落ち着いてくれば、やがて薄毛も回復の兆しを見せ始めるのです。

 

栄養バランスが気になるときには、育毛剤と育毛サプリメントを併用して試して下さい。